マイクを使って配信しよう

2019年7月8日

どうも。

  • ~マイクを使って配信しよう~

インターネット配信をより高クオリティーに行う為に必要なものと言えばマイクです。

マイクなんてイヤホンに付属しているマイクでいいんじゃない?もはやマイクなんて必要無いんじゃない?

なんて思っている方も中にはいるかもしれませんが、本格的に配信をしたいなら絶対にマイクは必要です。

音質が悪い配信はリスナーが離れていってしまう原因にもなりかねないですからね。

そこで今回は配信におすすめのマイクを紹介していきたいと思うのですがその前に。

** ~マイクの種類~

ところで、皆さんはマイクについての知識はどれくらいあるでしょうか?

マイクというのも実は種類があります。

それが「ダイナミックマイク」「コンデンサーマイク」の2種類です。

皆さんがマイクと聞いて想像出来るのは「ダイナミックマイク」の方だと思います。

これはよくライブやカラオケで使われるあのマイクのことです。

電源を必要としないのでどんな環境でも使用できることが多く耐久性にも優れています。

音声の大きさを増大させる事を目的としているので、無駄な音を拾いにくく使いやすいです。

一方「コンデンサーマイク」は音声やボーカルを録音するレコーディングの現場などで使用される高性能マイクのことです。

よくレコーディング現場などでスタジオに上からつり下げられていたり、スタンドに立てて使用しているのを目にしたことがあるかと思います。

レコーディングの為に使用されるくらいですからもちろん非常に高音質に音を拾うことが出来ますが非常にデリケートなので扱いには注意が必要です。

それに非常に感度が高いので、周りのノイズまで拾いやすくなってしまうので環境に左右されやすいのが特徴です。

そしてマイクには指向性というものもあります。

配信に向いているマイクとは一体どういうものなのでしょうか。

** ~単一指向性のマイク~

配信をしていて雑音やノイズというのは一番避けたいですよね。

そんな時は単一指向性のマイクを選ぶことをおすすめします。

なぜかというと単一指向性のマイクは正面に対して感度が良く出来ているからです。

マイクの正面である自分の発する音をしっかりと拾い、後ろの音は拾いづらいというのは周囲の音を拾わないで済むので配信をしている上でありがたいですね。

ですのでマイクを選ぶ上で単一指向性というのは大きなポイントの1つですよ。

~私の一推しマイクはコレ!~

それではさっそく私の一推しマイクを紹介していきたいと思います。

【SONY ECM-PCV80U】

価格:3480円(税込)
指向特性:単一指向性 
対応端子:3.5φステレオミニプラグ (USB Audio Box付き)
マイク形式:エレクトレットコンデンサー方式
周波数特性:80~15,000Hz
正面感度(0dB=1V/Pa):-40dB±3.5dB

インターネット配信、歌ってみた投稿、ゲーム実況‥どのジャンルにおいても使用できるという多様な用途があり非常に多くの配信者が利用しているマイクです。

みんなが使うだけあって性能に文句の付け所がありません。

三千円程度で購入できるのにこの性能は価格以上のものがありコスパは最強です!

電化製品で有名なSONY製ということもあって品質も安心出来るものがありますね。

付属しているAudio Boxを接続することでよりノイズを防ぐことができるのは配信者からするととてもありがたいです。

マイクにミュート機能も付いているので、「音消したい!!!」ってとっさに思ったときでもすぐに対応出来ますよ。

ですが、付属のマイクスタンドがやや低めなので自分の環境にあったマイクスタンドを購入することをお勧めいたします!

配信できないと言うことはありませんが、自分の口の高さに合わないことがあるのでスタンドだけは買い直してもいいかもしれません。

ですがなんども言いますがマイクの性能に文句は一切ありません。

なのでそれくらい許容範囲内です(笑)

初めてのマイクでどれを買えば良いか分からない‥と悩んだ時はSONYのECM-PCV80Uを購入すればまず間違いない!これは自信をもってお伝えできます。

SONYのECM-PCV80Uであればどの配信内容でも対応可能です。

今回はインターネット配信で声を届ける為には必ず必要になるマイクについてのお話でした。

もちろんもっと性能の良いマイクは存在しますが高ければ良いというものではありません。

安くてもいいものはたくさんあります。

マイクを使った配信になれてからより効果なものへ買い換えても全く遅く無いと思います。

というか今回紹介したマイクはそもそもコスパも機能も性能も最強過ぎて結局ずっとこのマイクでやっていけます。

途中で歌ってみたをやってみたくなっても全然高音質で録音出来ちゃいます。

今後も色んな場面で使うことのできるこのマイクは本当に優秀なのでおすすめです。

マイクを買ったことない人はぜひ!また自分の持っているマイクがあんまりだな‥と思っている方もぜひ!マイクを新しくして楽しいインターネット配信ライフを行いましょう!