リスナー獲得の話

2019年7月8日

どうも。こんにちは。

今回はリスナーを増やす方法についてとうテーマを別の視点からいくつかお話をしていこうと思います。

まずはこの記事を読んでくれている方の多くが利用しているであろうTwitterのお話です。

今や配信をしていない方でもほとんどの若者が使用しているのがTwitterですね。

もしインターネット配信だけをしたいからといって配信サイトのアカウントしか持っていない方がいましたらいますぐTwitterを始めましょう。

逆にちゃんとTwitterのアカウントも持っているよ!という方は大いに活用してリスナー獲得に繋げましょう。

ではそんなTwitterをどのように活用していけば良いのでしょうか。

もちろんアカウントを持っているだけでは何も始まりません。

それをどのように活用していくがが大事なカギになります!

  • ~リスナー獲得にはTwitterが最適!~

** フォロワーと積極的に絡もう

なぜTwitterが最適かというと実際にリスナーになってくれそうな人と簡単にコミュニケーションを取ることが出来るからです。

実際に周囲に自分の配信を売り込むことも出来ますし、Twitterを通して仲良くなった人は配信に来てくれるきっかけにもなります。

とにかく周りと絡んで絡んで絡みまくって配信に顔を出してもらえるようにフォロワーを増やしましょう。

ただ誰とでも絡めばいいってものでもありません。

私がおすすめなのは自信も配信をしている人とつながりフォロワーを増やすことです。

やはり、自身が配信を行っているということで配信に関しての興味や関心欲は普通の人より高いです。

他の人はどんな配信をしているのだろう?と思ったり、その人も配信仲間を増やしたいと思っている人が多いので仲も深めやすいと思います。

そしてそのフォロワーが配信をしている時はできるだけ配信に顔を出しましょう。

自分の配信に来てくれた人にはお礼もかねて配信を見に来てくれる可能生が非常に高いです。

一方的に配信に来てもらおうと思うのではく、自分も相手の配信を見に行くということも忘れないでくださいね。

何も知らない人にコメントを打ったり、配信を見に行くというのはあまり楽しいことではないですよね。

ですが仲良くなっていれば話は別です。

楽しみながらも結果的にリスナーを増やすきっかけづくりにもなるので仲間を増やすというのはとても大事な事なのです。

地味な事と思いがちですがそんな地味な努力は必ず結果に繋がりますよ。

** 定期的にタグ付けツイートをする

Twitterにはタハッシュグ(#)という独自の機能があります。

ツイートの関連キーワードの前につけることで検索に表示されやすくなりますし、配信に興味がある人と繋がりやすくなります。

この機能は配信仲間を増やす為に優秀です。

タグ付けしたツイートを作成した時も目を引くようなものを作成することを意識しましょう。

目に止まりやすいツイートは拡散もされやすいですし、興味を持ってもらえます。

他の人と埋もれないように個性を出すということを忘れないでくださいね。

~誰かと一緒に配信をする~

配信というのは一人でするものだと思いがちですが、始めたばかりだと何を話していいのか分からない‥緊張する‥という方がほとんどだと思います。

誰かと話すと言うことで、緊張もほぐれますし、無言になってしまうことを防げます。

配信で一番やってはいけないのは無言になってしまうことです。

無言の配信はせっかく人が来てくれてもコメントの打ちようがないですし見ていても何も楽しくありません。

第一印象というのはどんな場面でも大切になってくるので一度つまらないというイメージがついてしまうと二度目は来てくれなくなってしまうでしょう。

でも無言にならないというのは意外と難しいですよね。

そんな時は友達と一緒に配信してみましょう。

それは学校などのリアルな友達でもインターネット上の友達でもどちらでも構いません。

その友達もTwitterなので拡散してくれれば二倍分の宣伝にもなりますし一石二鳥です。

普通に世間話でも何かテーマを持ってでも話すことは何でも大丈夫です。

友達と楽しくテーマを決めて語り合って、来たコメントを読んでさらに話を広げていけば配信も盛り上がること間違いありません。

ですが友達との話ばかりに夢中になってリスナーが置いてけぼり‥なんてことにはならないように気をつけてくださいね。

~有名な配信者の配信に参加する~

閲覧が多い配信者のところに自分から参加してそこのリスナーに自分の存在を知ってもらうというのも1つの手です。

配信者はよくスカイプなどのツールを使って凸待ちというものをしています。

凸待ちとはリスナーからの電話を待つことです。

つまり、その人が配信している最中に自分が電話で参加すると言うことですね。

配信者やその時の配信によってどのような内容で凸待ちをしているかは変わると思いますが、自分が話せそう!と思う内容の時は思い切って参加してみましょう。

何千人もが見ている前で話すというのは緊張してしまうと思いますが、宣伝効果は抜群です。

一気に自分の名を広めることも出来ますし、その時に良いアピールが出来ればすぐにリスナーが何十人、何百人増えることだって夢ではありません!

今回もリスナーの増やし方についてお話しましたが、自分に合った方法で着実に増やしていくのが一番良いですね。

コツコツやっていけば必ず結果は付いてくるので皆さんも諦めず頑張っていきましょう!

最期に一つ。あまり数字を気にし過ぎると楽しさはなくなってしまうと思うので数字を気にするのはほどほどにしましょうね。

何事も自身が楽しんでやっていないと周りに楽しさを届けることなんて絶対に出来ませんからね!

それでは今回はこの辺で失礼します。